新着情報

horinaka.jpgtentsuki.gif

京都を舞台にオリジナル企画の長編映画を製作するシマフィルムの”京都連続”シリーズ。

シマフィルム “京都連続 ” 第1弾『堀川中立売』、第2弾『天使突抜六丁目』が
京都みなみ会館で上映されることが決定しました。

『堀川中立売』は昨年3月に京都シネマで上映して以来の京都上映!
『天使突抜六丁目』は今年1月に同じく京都シネマで上映して以来!

もう一度観たい!という方、そういえばまだ観てなかった!という方、
京都で連続して観ていただける機会です。

みなさんお誘い合わせの上、お越しくださいませ。

日程やゲスト来場詳細はコチラ▼
『堀川中立売』『天使突抜六丁目』@京都みなみ会館

こうご期待!

_


WStitle.png

ことし、新たなプロジェクトに取り組むこととなりました。

京都で映画人の発掘・育成を企図したプロジェクトで、実践型のワークショップを中心として、
上映企画などを折り込み、最終的には短編映画の製作に臨みます。

これから、各企画詳細、参加募集要綱等を随時リリースして参ります。

ぜひご関心いただければ幸いです。

【プレスリリース・イントロダクション】

映画人の育成を手がける株式会社映画24区と、京都を基盤に映画製作や配給事業を行っている
シマフィルム株式会社は共同で新たな映画人の育成機関「映画24区KYOTO」を立ち上げます。

初年度は地元京都出身で新人俳優の育成に定評のある谷口正晃監督(『時をかける少女』『乱反射』
『スノーフレーク』『シグナル 月曜日のルカ』)を講師にお迎えします。京都の名所である木屋町
の「映画発祥の地」としての由緒もある小学校建築や、シマフィルム製作映画の舞台ともなった堀川
中立売にある町家を活用し、映画撮影の実践現場に近いワークショップを行います。

全3回のワークショップ授業終了後には受講生を中心にオーディションを行い、谷口正晃監督の
母校でもある元・立誠小学校(京都市中京区)を舞台にした短編映画を製作します。
脚本は一般公募を行います。(下記に応募要項リンクがあります。)

また当該期間中には京都の老舗映画館「京都みなみ会館」、フィルムシアターとフィルムアーカイブを
完備する「京都府京都文化博物館」と連動した谷口正晃監督の特集上映会も予定しています。

【映画24区KYOTOプレスリリース】
kyoto0402.pdf

【映画24区KYOTO脚本募集要項】
http://eiga24ku.jp/news/2012/04/24kyoto.html

【映画24区公式サイト】
http://eiga24ku.jp/