新着情報

映画俳優、脚本家、地域プロデューサーを育てるワークショップを行なう新しいコミュニティー、
[ 映画24区 ]のワークショップに、シマフィルム代表・志摩敏樹が講師として参加いたします。

「〜映画館を通して地域再生を考えるワークショップ〜地域プロデューサーコース」の中の
1コマを担います。地方における劇場再生・運営、地方での映画製作・配給活動を行なうこと
へご関心をお持ちの方は、ぜひふるってご参加ください。


*以下、
[ 映画24区 ]公式サイトインフォメーションより抜粋

   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   

『映画館を再生させる覚悟はあるか~東西映画館の生き残り戦略~』

ゲストA:志摩敏樹氏(舞鶴八千代館オーナー、第七藝術劇場・京都シネマ・福知山シネマ取締役/映画プロデューサー)
ゲストB:家田祐明氏(ケイズシネマ(新宿)編成ディレクター)

【日程】 6月25日(土) 15:30~18:00 
【会場】 アーツ千代田3331 1F トビムシ(東京都千代田区)

【概要】
舞鶴の老舗建設機会商社の代表を務める傍ら、『堀川中立売』(2010年/柴田剛監督)、
『かぞくのひけつ』(2006年/小林聖太郎監督)等、意欲的な作品を生み出す異質の映画
プロデューサー志摩敏樹氏。彼がリアルに語る京都・大阪4劇場の再生秘話。
都内の激戦区「新宿」で大手シネコンに立ち向かうケイズシネマの実態にも迫ります。

   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   

開催詳細はこちら>>>

講師紹介(志摩敏樹)>>>

[ 映画24区 ]公式サイト>>>


シマフィルム京都オフィスを移転しました。


より大きな地図で シマフィルム京都オフィス(2011.4.1〜) を表示
【シマフィルム京都オフィス】(2011年4月1日より)

〒602-8368
京都市上京区御前通西裏上の下立売上る北町 570-3
TEL&FAX:075-201-5167
*郵送物等のアドレスは「〒602-8368 京都市上京区北町 570-3」でOKです。
◎旧オフィスは京都市内でも非常にアクセスのよい大宮と二条の間に位置し、京
都独特の面白い物件だったため、映画『堀川中立売』の撮影に使用したり、様々
な映画の制作・企画の拠点となりました。
◎新オフィスは、より京都の中に入ったところになり、北野天満宮や立命館大学
の近くになります。(最寄りはJR「円町駅」、京福「北野白梅町駅」)
◎これまた独特な地域・物件なので、新しいインスピレーションが生まれること
と思います。どうぞ皆様、お近くにお越しの際はお立ち寄りください。
                            シマフィルム一同