新着情報

11月21日から開催される国内有数の国際映画祭、第10回東京フィルメックス

において、コンペティション部門への出品が決定しました。

日本代表として、他9作の世界の新作映画とともにグランプリを競います。

なお、東京フィルメックスでの上映が本作のワールドプレミアとなります。
ぜひご注目ください。

東京フィルメックス公式サイト


今年で10回目の開催を迎える東京フィルメックス。

10年の節目を記念して、これまでの記憶に残る映画が
特集上映されることとなり、『おそいひと』も上映さ
れることとなりました。
シネマート六本木にて、11/2(月)19時から。
監督トークも予定。

企画詳細ページ 


『堀川中立売』の完成を記念して、柴田剛監督×シマフィルム製作

の前作『おそいひと』が11/28より1週間レイトショーされます。

2年前の公開時と同様、「大音量上映」の復活。
一度ご覧になった方も、見逃していたという方も。
『おそいひと』から『堀川中立売』へとつながる様々なイベントも
企画中です。ご期待ください。


『おそいひと』日本版DVD化計画がいよいよ始動。

2010年春のリリース開始を目指しています。

進展状況を随時お知らせします。
しばしお待ちください。

『堀川中立売』を第1弾として立ち上がったシマフィルムの

新プロジェクト、京都シリーズ(仮)の第2弾作品が、早く
も製作スタートいたしました。
タイトルは『天使突抜六丁目』。
監督は山田雅史。京都府内で撮影中です。

「音楽の新しいリファレンスを提案する」ことをコンセプトに

開催されるイベントがアートコンプレックス1928(三条寺町)
にて行われます。
本企画の映像パートに、シマフィルムが企画協力として参加します。

「MUSIC OF NEW REFERENCE 2009 in KYOTO」 


今年、結成から40周年を迎えた伝説のロックバンド「頭脳警察」。

その波乱に満ちた歩みを記録したドキュメンタリー映画が完成。

『感染列島』の瀬々敬久監督による三部作、5時間半の壮大な作品に
仕上がりました。
瀬々監督にとっても頭脳警察にとっても特別な場所<京大西部講堂>
にてプレミア爆音上映が行われます。
そして、本イベントにシマフィルムが企画協力として参加します。
★11月8日は頭脳警察、リザード、遠藤ミチロウ、ENVYをはじめと
したアーティストが集結し、
<頭脳警察結成40周年記念 西部講堂ロックフェス>が開催されます。