新着情報

dokohazu teaserB5 2『お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました』(遠藤ミチロウ監督)
に続くシマフィルムドキュメンタリー映画第2弾

 


 

『どこへ出しても恥かしい人』

2020年2月1日(土)より新宿ケイズシネマにて公開決定!
以降、全国劇場巡回予定。
2019年/日本/DCP/5.1ch/64分

出  演
友川カズキ
石塚俊明 永畑雅人
及位鋭門 及位然斗 及位玲何
大関直樹 安部俊彦 林秀宣 六兵衛鮨 本橋さん 菊池豊 木村さん まりえさん

製作・配給:シマフィルム株式会社
監督:佐々木育野
撮影:高木風太 録音:松野泉 車輛:西村立志
編集:宮本杜朗 松野泉 佐々木育野
プロデューサー:酒井力 田中誠一 製作:志摩敏樹

 


 

途方に暮れながら、生きる。

これは友川カズキのある夏の日常の記録である。

友川はミュージシャン、画家、詩人として、知る人ぞ知る存在でありながら

40年以上にわたって作品を発表し続けてきた。

一部では高く評価されながらも、広く大衆に受け入れられることはなく、

川崎の小さなアパートで今も粛々と暮らしている。

20年来、どっぷりハマっているのが競輪だ。

本人は「競輪が病気なら、生涯、治らないでほしい」と豪語する。

基本的に大穴狙いで、競輪仲間には滅多に当たらないとも言われている。

それでも、今日もまた、

一日の大半の時間を競輪場に出向くか、あるいは家でのレース予想に割いている。

そして、時々ライブ。

その熱量は、車券を握りしめ競輪場の観覧席で叫ぶ姿と、

どこか似ているようでもある。

2010年の夏の記録が2020年に呼び覚まされる。

いつの時も変わらない友川の姿がそこにある。

 


 


demachiza_0023 のコピー

出町座
https://demachiza.com/
住所:〒602-0823 京都市上京区今出川通出町西入上ル三芳町133(出町桝形商店街内)
TEL:075-203-9862/FAX:075-320-2526
E-mai:info@demachiza.com
営業時間:10:00台〜23:00台(日によって変動します)

demachiza_0010 のコピー demachiza_0048 2 demachiza_0042 2 demachiza_0059 2 demachiza_0065 2 demachiza_0093 2 demachiza_0090 2 demachiza_0070 2 demachiza_0074 2 demachiza_0084 2 demachiza_0032 2 demachiza_0037 2 demachiza_0066 2
photo by 倉本あかり


お母さん037

『お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました』DVD化決定!
8/18(金)リリースです。
http://natalie.mu/music/news/232444
 
豪華2枚組仕様、本編未収録ライブ中心の特典映像も盛り沢山!
パッケージにはフォトカードとブックレットも封入予定。
 
Amazon予約も受付中!
▶ご注文はこちら◀

『お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました』DVD
監督・出演:遠藤ミチロウ

発売元:CURIOUSCOPE
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2017年8月18日(金)
価格:¥4,860(税込)

仕様:2枚組(DISC1:本編(102分)/DISC2:特典映像(85分予定))
[特典映像](予定)
●劇場予告
●本編未収録LIVE記録集
○LIVE:THE STALIN Z @大阪KING COBRA
○LIVE:遠藤ミチロウ・ソロ(旅の途中で)
○LIVE:THE NOTALIN’S @福島OUTLINE
○LIVE:THE STALIN 246 @福島あずまスタジアム(フェスティバルFUKUSHIMA! )

封入特典:●フォトカード ●オリジナルブックレット

レンタル禁止
NTSC 日本市場向

©2015 SHIMAFILMS


s_systill18
 

松野泉監督『さよならも出来ない』が春の国内映画祭出品となります。ぜひご注目くださいませ。


 

第12回 大阪アジアン映画祭
http://www.oaff.jp/2017/

部門:インディー・フォーラム
日時:2017年 3/6(月)19:10
会場:シネ・リーブル梅田4
★英語字幕付き上映
 


 

第31回 高崎映画祭
http://takasaki.film.gunma.jp/

部門:監督たちの現在
日時:2017年 4/6(木)、4/7(金)★詳細スケジュールは映画祭公式サイトをご確認ください。
会場:シネマテークたかさき
 


 

今後も様々な上映機会を検討して参ります。
上映ご希望の方は▶こちら◀からお気軽にお問い合わせくださいませ。
 
 


img_8573

第17回TAMA NEW WAVEコンペティション部門にて『さよならも出来ない』がグランプリ&ベスト女優賞(土手理恵子さん)を受賞しました。

シネマカレッジ京都での講座(ワークショップ)を通して、制作に臨んだ本作の成果がこのように評価を得られたことを嬉しく感じます。
本作の制作に携わってくださった受講生キャストの皆さん、制作スタッフに感謝です。これを弾みに、今後の上映機会を模索して参ります。本作を通じて得られたことをそれぞれの活動に活かしていければと思います。今後ともよろしくお願い致します。

▼受賞および作品詳細情報
http://cinemacollege-kyoto.com/4015


s_systill18

シマフィルムが運営を行う〈シネマカレッジ京都〉の俳優コース「制作実践クラス」の
講座を経て修了作品として制作された松野泉監督『さよならも出来ない』が、
TAMA NEW WAVEのコンペに選出されました。

TAMA NEW WAVE
http://www.tamaeiga.org/2016/newwave/

詳細はこちらからご覧ください。
http://cinemacollege-kyoto.com/3970
 
 


12th Jecheon International Music & Film Festival
第12回堤川国際音楽映画祭

World Music Film Today(International competition)
部門に選出されていた『お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました』が、
グランプリに次ぐ The Special July Award(審査員特別賞)を受賞しました。
以下、遠藤ミチロウ監督の受賞の言葉です。

*** *** *** *** *** 

堤川国際音楽映画祭の皆様

監督の遠藤ミチロウです。
今回の「The Special July Award」受賞、大変光栄です。

初めての監督作品が、いきなり韓国の皆様に認められたということは
僕の想いを越えて本当にうれしい限りです。

もともとミュージシャンである私は、音楽と映画という二つの表現手段を
合体させることによって、自分の想いを主観と客観から同時に照らし出す
ことが出来ると思いました。

監督と主演を同じ人間がやる、しかもドキュメント映画として。
それは自分を自分で解体する作業です。それは新しい自分との出会いでもあります。
またそれは沢山の人との出会いと現実の社会の出来事との遭遇でもあります。

この映画を作ったことによって、韓国の皆様とも直に出会えた気がしてなりません。

今度はミュージシャンとして、貴国でライブをすることで
生の皆様に出会えることを楽しみにしています。

ありがとうございました。

遠藤ミチロウ

*** *** *** *** *** 

今後も、国内外での上映展開を続けて参ります。
小規模でもかまいませんので、上映をご希望の方は、
こちら▶ http://shimafilms.com/inqury/index.html から
お問い合わせください。
どうぞよろしくお願い致します。
 
 

hd_logo

IMG_7983

IMG_7997

IMG_7972
 
 


12th Jecheon International Music & Film Festival
第12回堤川国際音楽映画祭

World Music Film Today(International competition)
部門に『お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました』が選出されました。
世界各国から集められた8作品がこちらのコンペ部門に集います。

堤川国際音楽映画祭(Jecheon International Music & Film Festival)
韓国の堤川市で2005年から毎年開催されている映画と音楽の祭典です。
様々な部門で各国の“音楽”にまつわる映画が集い、また音楽フェスも開催されます。

hd_logo


『お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました』
英語版サイトがオープンしました。
http://michiro-oiaw.jp/en

mother


main
写真:『Dressing Up』(左)、『堀川中立売』(中)、『新しき民』(右)

 
山口情報芸術センター(YCAM)にて柴田剛監督『堀川中立売』が上映されます。
金曜夜のYCAMシネクラブという枠ですが、日曜の上映もあります。
 
今回は〈現代日本映画の最前線を紹介するシリーズ第9弾〉の
〈日本各地で生まれるインディペンデント映画特集〉ということで、
安川有果監督『Dressing Up』(2012年)、山﨑樹一郎監督『新しき民』(2015年)との3本がフィーチャリングです。
 
1/31(日)にはこの3作の一挙上映と、3監督によるトークが行われます。
ぜひ1日かけて、新しい映画と作り手との出会いにお出かけしてみてください。
 

*** *** *** *** *** 

【タイムテーブル】


12月11日(金)19:30〜『Dressing Up』
12月18日(金)19:00〜『堀川中立売』
12月25日(金)19:00〜『新しき民』
1月8日(金)19:30〜『Dressing Up』
1月15日(金)19:00〜『堀川中立売』
1月22日(金)19:00〜『新しき民』
1月31日(日)13:20〜『新しき民』
       15:40〜『Dressing Up』
       17:00〜【トーク】安川有果監督+山崎樹一郎監督+柴田剛監督
       18:15〜『堀川中立売』
 
◆YCAM上映情報詳細ページ◆